弁護士の退職代行 汐留パートナーズは高過ぎ?価格や評価を徹底調査!

マスター

マスター
いらっしゃいませ。ようこそ退活カフェへ。

ってどうしたんですか?顔が真っ青!

とりあえず、座ってください!

相談者

相談者
連日のサービス残業でもう疲れ果てました。

限界。

明日も出勤しなきゃと思うと、ウツになってきます。

通勤電車に飛び込んで死んでしまいたい・・・

マスター

マスター
まあまあ、コーヒーでも飲んで落ち着いてください。

今まで大変でしたね。本当にお疲れ様でした。

死にたい、と言うまで思い詰めているなら思い切って会社を辞めてしまうのも手ですよ。

相談者

相談者
けど、私の上司は酷いパワハラ体質で、辞めるなんてとても言えません。

また怒鳴られるかと思うと、身体がすくんでしまいます。

マスター

マスター
大丈夫!そういう時は、退職代行を利用しましょう!

汐留パートナーズ法律事務所は、弁護士が行う退職代行サービスです。

億劫な退職の交渉はすべて弁護士が行ってくれます。

あなたはすぐに会社に行かなくてよくなりますよ。

ゆっくり家で休んでください。

相談者

相談者
でも事務所まで行くのも遠くて大変だし、

弁護士に相談なんて初めてで、対面でうまく説明できる自信がありません。

マスター

マスター
ご安心ください!

汐留パートナーズは、メールやLINEで相談可能。

事務所は東京にありますが、日本全国どこからの依頼でも対応します。

ブラック企業で酷使されて疲れ切っている方は、中々気持ちの整理ができないと思います。

だから簡単な短文でも良いし、箇条書きでも良いです。

あなたのしんどい気持ちを、そのままぶつけてみましょう。

弁護士事務所ですが、相談料は無料なのでお気軽にどうぞ。

相談者

相談者
ありがとう!なんだかホッとしました。

汐留パートナーズ法律事務所に今すぐ退職代行の依頼をしたい方は、

下記バナーをクリックして、公式サイトからご相談ください。

汐留パートナーズ法律事務所公式サイトはコチラ

退職代行サービスとは?

不況・デフレ・消費低迷・・・日本経済は良くなる見通しがまったく立ちません。

そんな時企業はリストラをして、社員を無理やり辞めさせると思われがちですが、それは昔の話。

現在はこちらから退職しようとすると、

  • 退職を切り出しづらい雰囲気を出す
  • 退職届を受け取らない
  • 辞めたら訴えると脅す

と言った、パワハラの疑いがあるものから明確に違法と言えるものまで、

あらゆる手段を使って、会社を辞めさせない企業が非常に多いのです。

皆さんも経験があるのではないでしょうか?

現代は賃金は上がらないのに、実は人手不足なのです。

また、自分が辞めたら他の従業員に迷惑がかかるのではないかと悩んで、

我慢している方もきっといらっしゃると思います。

その責任感は立派だと思いますが、その我慢が多くの人をうつ病・過労死・ノイローゼ自殺まで追い込んでいる現実があります。

死んでしまったら元も子もないし、心身に後遺症が残ってしまったらその後の人生に大きな悪影響が出てしまいます。

あなたが辞めて生じる不利益は、断じてあなたのせいではありません。

まずは自分の身を守ることを第一に考えて下さい。

でも上司が高圧的なパワハラ体質で、怖くて退職を切り出せないことってありますよね?

そこで辞めづらい、辞めさせてくれないブラック企業に対して、

あなたに代わって退職の交渉をしてくれるのが、退職代行サービスなのです。

相談者

相談者
辞めたら皆に迷惑がかかる、社会人なんだから我慢しなきゃいけない、

そう思い込まされていましたが、視野が狭くなっていたんですね。

マスター

マスター
はい。その真面目さ自体は決して悪いことではありませんよ。

お客様は素敵な方ですね。

本当に悪いのは、その真面目さに付け込んで食い物にする企業の方です。


汐留パートナーズに今すぐ無料相談する

汐留パートナーズ法律事務所は信用できる?

近年、退職代行サービスは大人気で、それ故に色々な業者が乱立しています。

そうすると、どの業者が良いのか迷ってしまいますよね?

悪徳業者に騙される危険も心配です。

汐留パートナーズ法律事務所は大丈夫でしょうか?

そこで、汐留パートナーズについて詳しく調べてみました。

運営会社 汐留パートナーズ法律事務所
住所 〒104-0061
東京都中央区銀座7-13-8 第二丸高ビル4階
弁護士 佐藤 秀樹(第一東京弁護士会所属)
料金 相談料無料
退職代行:50,000円(税別)
未払い賃金請求等:経済的利益の20%
支払い方法 銀行振込
営業時間 10:00から21:00
メール・LINEは24時間受付
原則土日祝も営業
対応地域 日本全国
メール・LINEのやりとりのみで完結可

汐留パートナーズ法律事務所の基本情報をまとめてみました。

汐留パートナーズは一等地である銀座に事務所を構えています。新橋駅より徒歩1分の場所です。

所長の佐藤 秀樹弁護士は、平成12年に慶應義塾大学法学部法律学科を卒業し、

平成15年に司法試験合格。

その後、企業法務や労働問題を中心に多くの案件を手掛けた後に、

平成21年に汐留パートナーズ法律事務所を開設しました。

キャリアは十分ですね。

実は汐留パートナーズは、法律事務所だけでなく税理士・社労士・弁理士などの事務所も抱えるグループ企業で、

大企業との取引も多くこなしています。

なので決して身元がはっきりしない悪徳業者ではなく、信頼性は抜群と言えるでしょう。

相談者

相談者
やっぱり大手がやってると、安心感がありますね。

マスター

マスター
気持ちが追い込まれている時にすがりつくサービスなので、

安心して任せられるのは、何より大事な要素ですよね。

それでは、いよいよ汐留パートナーズの具体的な特徴についてご紹介して行きます。


汐留パートナーズに今すぐ無料相談する

汐留パートナーズ法律事務所3つのデメリット

通常はメリットから先にご紹介する所ですが、敢えてデメリットを先に紹介します。

その方がより汐留パートナーズの長所と短所をわかりやすく比較できるためです。

汐留パートナーズに退職代行を頼むデメリットはどんなものがあるのでしょうか?

他社と比べて料金が高い

汐留パートナーズの退職代行サービスの料金は、50,000円(税別)です。

これは退職代行業界の中ではかなり高めです。

同業他社と価格を比べてみましょう。

業者名 価格(税込)
汐留パートナーズ 54,000円
ニコイチ 28,000円
EXIT 30,000円(バイトの方)

ご覧のように非弁護士系の相場は3万円前後なのと比べて、

汐留パートナーズは5万円台と2倍近く割高です。

一見すると非弁護士系の退職代行に頼んだ方がお得な感じはしますよね。

支払いは振込のみ・クレジットカード不可

退職代行サービス業者は支払い時にクレジットカードが使える所が多いです。

カードが使えると分割払いにしたり、ポイントを貯めたりとお得ですよね?

残念ながら汐留パートナーズはカード払いに対応しておらず、支払は銀行振込のみです。

振込だと手数料もかかるし、ちょっと不便ですね。

返金保証なし

退職代行業者の中には、退職が成功しなかったら全額返金を謳っている所もあります。

汐留パートナーズはそう言った制度はありません。

弁護士に事前に払う報酬は着手金と言って、依頼が失敗に終わっても戻ってこないのが一般的です。

そうなると一見返金保証がある業者の方が安心に思えますが、一概にそうとは言いきれません。

退職代行は、ダメだったら業者を替えてもう一度チャレンジ・・・と言う類のものではありませんよね?

想像してみてください。

もし退職代行業者が交渉に失敗して、あなたに返金して去って行った後のことを。

会社と揉めに揉め、関係が最悪の状態でなおかつ辞められてないので、出社はしないといけません。

一体、上司はどんな顔をして待ち構えているのでしょうか?

考えただけでも胃がキリキリしますよね。

業者からは逃げられ、退職代行を頼む方が最もネックにしていたであろう、

精神的負担がマックスまで上昇した状態で、会社と再交渉しないといけません。

これなら最初から自分で交渉した方がマシですよね?

また、退職交渉が失敗に終わるケースとして最もあり得るのが、非弁護士系の業者では手に負えない事態が発生した場合です。

非弁護士系の業者は「退職の意思を伝える」以外の交渉は一切できません。

弁護士法で禁止されている非弁行為に抵触する可能性があるためです。

なので辞めようとしている会社がブラック企業の中でも特に悪徳で、「退職するなら訴訟を起こすぞ!」と恫喝してきたりすると、

非弁護士系の業者の場合、ウチでは無理ですと言うことで依頼を降りてしまいます。

会社をカンカンに怒らせ、依頼前より関係が悪化した状態で放り出される訳です。

あなたが退職代行業者に一番求めていたであろう、ストレスフリーな状態が台無しになります。

払ったお金を返してもらうだけで済む問題じゃありませんよね?

なので返金保証を謳う業者よりも、例えどれだけ会社との話し合いが難航したとしても、

弁護士法の制約を受けずに最後まで交渉してくれる弁護士に依頼する方が、結果的にあなたは満足を得られるでしょう。

また、もし別の退職代行業者を使って話がこじれてしまっている方は、すべてお任せできる弁護士に再依頼するのがおススメです!

相談者

相談者
弁護士は料金高めですね。

やっぱり安い業者に頼もうかな。

マスター

マスター
ちょっと待ってください!

長期間サービス残業をしてきたお客様は、絶対に弁護士に依頼すべきです!

数百万円取り戻して辞められますよ!


汐留パートナーズに今すぐ無料相談する

汐留パートナーズ法律事務所3つのメリット

さて、いよいよ汐留パートナーズ法律事務所のメリットをご紹介します。

当サイトでは「即・楽・得」をモットーに、

あなたが会社を辞められる方法をご紹介しています。

なぜ汐留パートナーズ法律事務所がおススメなのか?

汐留パートナーズの、弁護士ならではの「即・楽・得」をご紹介いたします。

【即】最短で即日退職可能

退職代行を頼って来た方の中には、

もう会社に行きたくない・・・

と心が限界に達している方も多いのではないでしょうか。

ご安心ください。

汐留パートナーズは、最短でその日から会社に出社しなくてよくなります。

連絡もしなくて良いです。すべて弁護士がやってくれます。

依頼が完了した瞬間から、あなたはホッと安堵できる時間を手に入れることができます。

お疲れさまでした。まずはゆっくりと休んでください。

会社に迷惑がかかるのでは?とか引き継ぎは?と躊躇する方もいらっしゃるでしょう。

その生真面目さには敬意を表します。

ただ、それが時として自殺につながったり、長く苦しむことになるうつ病の原因になったりします。

まずは自分の心身を守ることを第一に考えて下さい。

【楽】キツい交渉はすべて弁護士におまかせ!すべてメールorラインで完結

あなたが退職代行を依頼したい一番の理由は、退職を切り出すのがツラいからではないでしょうか?

現代日本は昇給はしないのに、人手不足。

普段は、

「嫌なら辞めろ!お前の代わりなどいくらでもいる!」

と怒鳴るパワハラ上司も、あなたが本当に辞めようとするとあの手この手で妨害してきます。

  • お前なんか他の会社じゃ通用しない
  • 他の人は我慢しているのに根性がない
  • 君が辞めたら皆に迷惑がかかる
  • 転職先に悪評を流す
  • 辞めたら裁判を起こして損害賠償を請求する

これはほんの一例。

ハッキリ言って脅迫ですが、ブラック企業はこれ位のこと平気で言ってきます。

皆さんは経験ありませんか?

ただでさえ激務で心身ともに疲弊しているのに、

こんなこと言われたら怖くて退職の決意が揺らいでしまいますよね?

しかし汐留パートナーズなら、恫喝してくる企業との憂鬱な交渉を、すべて弁護士が代行してくれます。

あなたは何もしなくて良いのです。

パワハラをする人は、自分より立場の弱い相手をきちんと選んでするので、

弁護士が出てきたらすぐに態度を変える人がほとんどです。

ですが万が一、代行業者が出てきても企業が素直に引き下がらなかった場合、

非弁護士系の退職代行業者だと、それ以上の交渉が難しくなります。

弁護士法に定める非弁行為に抵触する恐れが出てくるためです。

しかし汐留パートナーズは弁護士が交渉するので、弁護士法の制約を受けず、

相手がどれだけあくどい報復行為をしてきても、最後まであなたのことを守ってくれます。

ただ退職代行を依頼する方のほとんどが、それまで弁護士を利用した経験などないと思います。

弁護士ってなんだか敷居が高そうで、相談しづらいですよね?

私も最初は弁護士ってお堅いイメージがあって、相談を躊躇してしまいました。

それに事務所は東京の銀座なので、地方に住む方は訪れるのが大変です。

でもご安心ください!

汐留パートナーズは、相談・依頼・退職実行までメールまたはLINEのやりとりのみで完結可能です!

なので日本中どこからでも依頼可能、銀座の事務所まで出向く必要はありません。

あなたは気楽な気持ちで、メールやLINEで相談ができます。

対面で自分の気持ちを伝えるのが苦手な方でも、文章ならきっと大丈夫。

それに文章を書いている内に、混乱した気持ちが整理されていくと言う長所もあります。

私は実際に文章で相談することで、それを実感しました。

もちろん秘密は絶対に守ります。

相談料は無料なので、お気軽にご相談ください。

※もし直にあって話したいと言う方は相談の上、

直接ご来所いただくことも可能です。

【得】未払い賃金・退職金・有休消化の請求が出来るのは弁護士だけ

私が弁護士による退職代行をおススメする一番の理由です。

もしあなたが、長年の長時間労働でたくさんのサービス残業を強いられ、

有休もまともに取れない状態で我慢の限界を迎えて退職しようとされているなら、

退職代行は絶対に弁護士に依頼して下さい!

なぜなら、あなたには未払い賃金を請求できる権利があるからです。

またあなたの会社に退職金制度がある場合は、それもきちんと請求しましょう。

そして有休休暇が残っている状態で退職する方は、その消化請求も忘れずに。

さらに、あなたが許しがたいセクハラやパワハラを受けていた場合は、その慰謝料も上乗せしましょう。

非弁護士系の退職代行業者では非弁行為になってしまうので、こうした交渉は一切できません。

弁護士の退職代行は、確かに非弁護士系と比べて2-3万程度、依頼料が高額です。

しかし、それを我慢して弁護士に依頼すれば、数百万円の未払い賃金等を取り戻せる可能性があるのです。

と、いうかほぼ間違いなく取り戻せます。

数百万あれば、その後じっくり休むこともできるし、転職も余裕を持って臨めますよね?

もちろん交渉は弁護士がすべてやってくれますので、あなたに精神的負担はありません。

そして未払い賃金等の請求に関しては成功報酬のみ。(経済的利益の20%)

追加料金は一切発生しません。

有休消化に関しては成功報酬も発生せず、無料で行ってくれます。

ひょっとしたら、今ここを見ている方の中には、

  • 残業代が出ないのは皆同じ
  • 自分の仕事が遅いから仕方ない
  • 管理職だから請求できない

と考えて残業代請求を躊躇している方もいらっしゃるかもしれません。

しかし管理職だから、とか裁量労働だから、とか仕事が遅いから、

などと言うのは残業代を払わない理由にはなりません。

またブラック企業の価値観が刷り込まれて、心身ともに弱ってる状態だと、

もうこれ以上揉めたくない!会社と関わりたくない!とにかく辞めたい!と言う思いが、

強くなっている方もいるのではないでしょうか?

しかし、しばらく経って気持ちが落ち着いてくると必ずしまった、あの時請求しておけば良かった!と後悔しますよ。

そうやって悔やんでいる人をたくさん見てきましたし、未払い賃金請求には時効(2年)があるので、

その気になった時にはもう手遅れ、と言う悲しい事態になりかねません。

どうか今立ち上がって下さい。

繰り返しますが、あなたが交渉の矢面に立つことはありません。

すべて弁護士がやってくれます。

費用が発生するのは、実際にお金を回収できた時だけです。

ほんの少し勇気を出して、弁護士に相談するメールやLINEで1行だけ、

「お金を取り戻したい」

と書いてみましょう。

どうか数百万円、得して退職するチャンスを逃さないでください。

相談者

相談者
2-3万円の投資で、数百万円を手にして辞められるのか。

正にエビでタイを釣るだね!

マスター

マスター
今は会社と争う気になれない方でも、とりあえず残業代のことは相談してみることをおススメします。

相談料はタダですから。

きっと後から相談しておいて良かった!って思えますよ。


汐留パートナーズに今すぐ無料相談する

汐留パートナーズ法律事務所の口コミ・評判

それでは、実際に汐留パートナーズ法律事務所を利用した方の感想を紹介します。

しかし、残念ながら汐留パートナーズを利用した口コミ情報は、

まだ始まったばかりのサービスと言うこともあって、非常に少ないのが現状です。

しかしそれは逆に言えば、ステマなどおかしな工作をしていない証拠でもあります。

なので汐留パートナーズは信頼できる業者と言えるでしょう。

さてそれでは、数は少ないですが汐留パートナーズを使った方や、

退職代行サービス全般についての

この方は無事、迅速かつ簡単に退職できたようですね!

おめでとうございます。

私は勤続年数が少し長いため、退職代行を使った際に残業代や退職金の一部などを支払って頂けないリスクが気になりました。

そこで少しばかり値段が高いですが、弁護士事務所が提供する退職代行サービスを使おうと思いました。

金銭の請求に関しては、オプション料金となっていますが、着手金は必要なく、成功報酬だったこともあり安心して利用することができました。

30代 女性 Yさん

引用元:退職代行プロ

ネット上にあった汐留パートナーズ利用者の感想を引用してみます。

コチラの方は残業代や退職金を確実に回収するために、弁護士の退職代行を選択したようです。

勤続年数が長く、未払い賃金・退職金・有休休暇がある方。

酷い嫌がらせ、パワハラ、イジメなどを受けてきた方などは、

ゼッッッタイに弁護士の退職代行を利用することをおススメします!

しんどい交渉は全部弁護士がやってくれるので、請求できるものはすべて請求しましょう!

場合によっては、数百万円のお金を取り戻して辞められるかもしれませんよ?

さて、続いては退職代行を使わず自分で退職の話し合いをした方の感想を見てみましょう。

退職代行が大流行している一番の要因がこれです。

こういう会社、今本当に多い!

交渉の過程でこういう恐喝や嫌がらせを受けると、

その時だけでなく、辞めた後もずっとトラウマになって引きずってしまうんですよね・・・

ちなみに非弁護士系の退職代行は、あくまで退職や有休消化の意思を通知するだけなので、

会社がこうやってゴネてきた場合、それ以上の交渉ができません。

弁護士法に定める非弁行為に抵触する恐れがあるからです。

もっと酷いと裁判を起こすぞと脅してくる所もあります。

厄介そうな会社を辞める時は、最後まで対応してくれる弁護士の退職代行に依頼しましょう!

続いて、5ch(2ch)で退職代行に関する評判を見てみましょう。

さすが、情報の宝庫5ch。

玉石混交ではあるものの、口コミ情報量は凄いです。

まずは、自分で退職交渉した方の結果報告から。

12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/20(土) 15:16:49.724 ID:4q+fzBPg0
なお面と向かって辞職した結果↓

引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1540015876/0-

これですよ・・・

なんで辞める人に対して、皆こう言う暴言を吐くんですかね?

しかも必ずと言って良いほど、

「それじゃ、どこへ行っても通用しない」

みたいな後々までトラウマとなって残る捨て台詞を吐くのか?

裏切られた!と言う思いが強いからでしょうか?

しかもこの方、恐らくアルバイトですよね?

安い時給でこき使っておきながら、正社員なみの責任を求められる筋合いはありません。

確かにセブンイレブンの24H強制営業問題などで知られるように、

コンビニ経営は激務であり、店長もある意味では被害者なのかもしれません。

しかしだからと言って、自分より立場が弱い人に八つ当たりしてストレス解消するのは許されません。

真面目で責任感の強い人ほど、こういう礼儀もコンプライアンスも無い人に対しても、真摯に向き合わなければ!

と考えてしまいます。その結果、心に深い傷を負うことになるのです。

対話が成り立たない人と、無理に交渉する必要はありません。

厄介な手続きはプロに任せて、あなたは自分の身を守ることを第一に考えましょう。

続いては、弁護士に退職代行を使った方からの報告。

4: 名無しさん@引く手あまた 2018/10/19(金) 01:29:40.40 ID:uSwaJCin0

実際に使ったよ。
これだけは言いたい!
会社バックレのときに弁護士に聞いたけど退職代行は法律上アウト。
退職交渉は本当は弁護士つけないといけないし、確実に辞められない。

確実に辞めたい+会社とのやり取りが面倒くさいなら弁護士雇った方が良い。

代行は三万円+即日対応五千円くらい掛かった。

弁護士だとトータル20万くらい。

引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/job/1539870171/

この方は汐留パートナーズ以外の弁護士に退職代行を依頼したみたいですね。

一応言っておくと、非弁護士系の退職代行業者も顧問弁護士の指導を受けて、

弁護士法に違反しない範囲で業務を行っている所がほとんどです。

しかし交渉の過程で会社と揉めた場合は、この方がおっしゃる通りもう非弁護士系の業者には手に負えません。

この方は恐らく、相談料+着手金+成功報酬と言う料金体系の弁護士に依頼したのでしょう。

なのでトータル20万ほどかかったとのこと。

高いですね!

しかし、汐留パートナーズは相談料無料・着手金54,000円ポッキリ・残業代等請求は回収できたお金の20%と、

非常にリーズナブルです。

まずはお気軽にメールまたはLINEで無料相談してみましょう。

相談者

相談者
やはり自分で話そうとすると、脅迫されたり嫌がらせを受けるんですね・・・

マスター

マスター
本当に許せません!

大事なのは、こう言う人とは面と向かって交渉しないこと。

自分を守ることが最優先!

厄介な相手との交渉は、弁護士バッジを付けた人にやってもらいましょう。

パワハラ体質の人は相手を選んでやっているので、

自分より強そうな人が出てきたら、すぐおとなしくなりますよ。


汐留パートナーズに今すぐ無料相談する

とっても簡単!汐留パートナーズ法律事務所に依頼する手順

それでは、実際に汐留パートナーズ法律事務所に退職代行を依頼してみましょう!

とっても簡単ですよ。

また、相談しただけで料金を請求されることは一切ありませんので、ご安心ください。

まずは公式サイトにアクセスして、メールまたはLINEのフォームからお申込みください。

ブラック企業で消耗したり会社と揉めていたりして、気持ちの整理が付かない方も多いと思います。

そう言う方は、短い文章でも箇条書きでも良いので、自分の苦しい心情を書いてみましょう。

むこうはプロですので、しっかり受け止めてくれますよ。

急いでいる方は、LINEで相談した方が早く返信があります。

相談料は無料なのでお気軽にどうぞ。

地域に関係なく、日本中どこからでも申し込めます。

相談してご納得いただけたら、いよいよ正式依頼です。

料金は税込で54,000円。

先方の指定口座に振り込んでいただき、その確認が取れたらいよいよ退職代行開始です。

最短でその日の内からあなたは出社しなくてよくなります。

ホッとしますよね。どうぞゆっくりとお休みください。

面倒な交渉はすべて弁護士がやってくれます。

話し合いがこじれても、弁護士なら途中で投げ出されることはありません。

無事退職が完了したら、あなたに報告が入ります。

取戻した未払い賃金は、あなたの口座に振り込みになります。

失業保険をもらうのに必要な離職票や雇用保険被保険者証は郵送で会社から送られてきます。

保険証や社員証の返却も郵送でOK。

あなたが会社に出向く必要は一切なし。

おめでとうございます!

これで退職が完了しました。

あなたは自由の身です。

この様に、汐留パートナーズによる退職代行はとっても簡単。

お気軽に無料相談をご利用ください。

相談者

相談者
本当に簡単だ!

死のうと思っていたのがバカみたい。

マスター

マスター
残業代を取り戻してくれると、辞めた後も余裕を持てるのが嬉しいですよね!

引きこもるもよし、気分転換に旅行に行くもよし、

転職活動も軍資金があった方が有利です。

辞めた後の解放感や爽快感は最高ですよ♪

皆さんも早く味わってくださいね。


汐留パートナーズに今すぐ無料相談する

まとめ

マスター

マスター
汐留パートナーズ法律事務所の退職代行は、

  • 退職代行料金は54,000円ポッキリ(税込)
  • 最短で即日退職可能
  • 全国対応・来所不要
  • メール・LINEで無料相談
  • 非弁護士系の業者が出来ない難しい交渉も可能
  • サービス残業の請求も併せてできる

と言った「即・楽・得」に辞められる、

メリットいっぱいの退職代行サービスです。

短くても、簡単でも良いので、今のあなたのツラい気持ちを書き出して送信してみましょう。

それだけでもグッと心が楽になるし、混乱していた頭の中が整理されます。

相談料は無料なので、どうぞお気軽に。

あなたの新たな人生を切り開く、お手伝いをさせてください。

相談者

相談者
ありがとうございます!生きる気力が湧いてきました。

早速相談してみます!

汐留パートナーズ法律事務所に退職代行の依頼をしたい方は、

下記バナーをクリックして、公式サイトからご相談ください。