お別れホスピタルが告発!辞められない看護師のブラックすぎる実態とは

マスター

マスター

いらっしゃいませ。ようこそ退活カフェへ。

おや、ずいぶんお疲れの様子。どうしましたか?

相談者

相談者

実は私看護師をやっているんですが、コロナ禍で今病院が大変なことになっているんです・・・

仲が良かった近所の人から陰口も叩かれるし、本当にしんどくて。

マスター

マスター

医療従事者のお客様ですね。

本当にお疲れ様です。

ただでさえ激務なのに、コロナ禍で本当に大変でしたよね。

なのに感染を恐れる人たちからは差別や偏見の目で見られて・・・

心中お察しします。

相談者

相談者

正直もう辞めたいです・・・

とても退職できる雰囲気ではありません。

裏切り者扱いされそうで怖くて。

マスター

マスター

お気持ちよくわかります。

身近な人は冷酷な態度なのに、ネットでは匿名から変に持ち上げられたりして、

やりきれませんよね。

しかしあなたにも、嫌な仕事は辞める権利があるのですよ。

決して自分を責めず、まずはあなた自身を守る行動を取って下さいね。

相談者

相談者

ありがとうございます。

話を聞いて頂いて、気持ちが楽になりました。

マスター

マスター

この記事では、コロナ禍で悲惨な境遇に叩き落された看護師の実態をご紹介します。

思わず目を背けたくなるほどツラい話もありますが、是非ご覧になって下さい。

モラハラ・差別・車中泊!『お別れホスピタル』に見る看護師の苦悩

コロナ禍による非常事態宣が出た2020年4月以降、最前線を担うことになった医療関係者からは、

ネットを中心に多くの悲鳴のような口コミが見られました。

ここまで酷いのか!と驚いてしまうものばかりです。

そんな中発表されたとある漫画が話題を呼びました。

『お別れホスピタル』は沖田×華氏が描く、終末期病棟を舞台にした医療漫画です。

自身が病院で働いていた時の体験や、現役の看護師の方々に取材をもとに執筆されているルポ漫画です。

週刊スピリッツで連載されているのですが、2020年6月8日発売号でコロナ特別編が掲載されました。

これが非常に衝撃的な内容でした。

以下、文春オンラインに特別掲載された漫画を引用しながらご紹介して行きます。

マスク盗難

引用元:文春オンライン

コロナが日本で蔓延しだすと、慢性的なマスク不足になったのは記憶に新しいと思います。

そうすると転売目的のマスク買占めや、窃盗が日本中で頻発しました。

2020年2月、神戸赤十字病院の倉庫に保管されていたマスク6,000人分が何者かによって盗まれました。

6月、大阪のドラッグストアでマスク300枚を盗んだとして60代の男性が逮捕されました。

同じく6月、京都でマンションの集合ポストからアベノマスクを盗んだとして80代の女性が逮捕されました。

こんなことが日本中で起きる中、

病院でも面会者向けに設置したマスクを大量に持ち帰る人が続出していたとのこと。

こういうものは1人1枚が常識ですよね。

注意はしないとのことですが、これは窃盗罪になるのではないでしょうか?

日本人は災害時に規律正しい!とよく言われますが本当なのか?と疑わずにはいられません。

車中泊

引用元:文春オンライン

これは多くの方が知らなかった事実だと思います。

クラスターが発生した病院で濃厚接触した医療従事者が、なんと家にも帰れず車中泊をしていたとのこと。

都内だと専用ホテルが用意されていたそうですが、地方に行くとそんなものはなく、

家族に感染させないためにはこうするしかなかったそうです。

これを知った時は非常にショックでした。

経験のある方はわかると思いますが、車中泊だと熟睡しづらく疲れが取れません。

ただでさえ激務で睡眠時間も不足してるだろうに、布団で寝られないとなると過労で身体を壊してしまいますよね。

医者の不養生とはよく言ったものです。

最前線で戦う人達にはもっと相応な待遇があって然るべきだと思うのですが・・・

差別と偏見

引用元:文春オンライン

今、医療従事者は近所の人達からこんな風に話しかけられることが多いそうです。

もちろんその方を心配しているのではなく、コロナを感染させられないかと言う不安からの行動なのですが。

差別や偏見もこれ位ならまだ可愛いものですが、もっと酷いものもあります。

沖田×華氏のインタビューから引用します。

コロナ禍で追い詰められる医療従事者の実態「看護師だって人間なんです」

ひどいなと思った話は、たくさんあります。

お母さんが看護師だということで、子供を一緒に遊ばせないというママ友がいたという話や、

病院勤務から帰宅したら義母に殺虫剤を振りかけられたという看護師の話。

コロナに対して感じている見えなくて怖いという不安を、

看護師という目に見えるモノに投影して、それを排除することで安心しようとする人たちの気持ちに、うすら寒いものを感じます。

引用元:文春オンライン

・・・なんとも読んでいて気が滅入ってしまうような話です。

義母の方は元々、嫁姑問題があったのかもしれませんね。

別の医療従事者からも告発がありました。

ネットでよく知らない匿名から医療従事者は英雄!と持ち上げられるのに、

身近にいる顔見知りからはこんな風に迫害されていたら人間不信になってしまいますよね。

参照:半沢直樹に学べ!コロナ禍で戦う看護師にかけるべきたった1つの言葉とは

最近、価値観をアップデートすると言う言葉が流行っていますが、

昭和の水俣病差別、平成初期のエイズパニック、東日本大震災時の放射能風評被害などから日本人は全く進歩できていないと言わざるを得ません。

モラハラ

引用元:文春オンライン

必要以上にコロナを恐れるのも問題ですが、

かと言ってコロナを大した問題ではないと楽観的に考えてしまうのも困りものです。

車中泊を強いられている看護師の夫がコロナ解雇で無職になってしまい、

ストレス解消のためなのか、家に戻れない看護師に対して暴言を吐いていたのだそうです。

しかし、

『お前は子育てをコロナで逃げられていいよな』

と、のたまうモラハラ夫は流石に想像力が無さ過ぎるのではないでしょうか?

車中泊が楽な訳ないのに・・・

こんな風にステイホームやコロナ倒産などで家庭内のストレスが高まって、

虐待やDV、モラハラが増えていると言われています。

最前線で戦っている時に背後からこんな風に撃たれたら、

本当にやり切れませんよね。

心が折れてしまってもやむを得ないと思います。

モラハラ被害を受けていた看護師は、その後子どもを連れて実家に戻り、

離婚を検討しているそうです。

もし、コロナがきっかけで離婚が避けられない事態になったら、必ず弁護士を立てて話し合いをして下さい。

自分だけでなんとかしようとすると、慰謝料や親権などを取り損ねる恐れがあります。

あなたの権利を最大限守るためにも、ネットであなたにピッタリの弁護士を探してみましょう。

参照:【弁護士】日本法規情報は怪しい?メリット・口コミを徹底調査!【コロナ解雇・離婚】

相談者

相談者

私の所は流石に車中泊は無かった!

こんなに追い詰められている同業者がいたなんて・・・

驚くばかりです。

マスター

マスター

ご紹介したコロナ特別編は、2020年10月14日発売のお別れホスピタル5巻に収録されています。

他にも医療現場のブラックな実態が色々暴かれています。

医療業界の労働問題を考える上でもおススメの一冊です。


あなたには辞める権利がある 弁護士の退職代行を頼るべき3つの理由

引用元:文春オンライン

漫画の終盤にも、母親から辞めなさい!と諭されて思わず涙ぐむ看護師の悲しい姿が描かれています。

しかし真面目で責任感の強い人ほど、逃げるわけにはいかない!と我慢してしまいます。

これがフィクションなら美しい感動的なシーンでしょう。

しかしこの漫画は現実に起きたことを元に作られています。

追い詰められた医療従事者が、日本中にたくさん実在しているのです。

この人達にかけるべき言葉は果たして、

頑張れ!あなたは英雄!

なのでしょうか?

いいえ。私は、

辞めてもいい。

だと思います。

全ての労働者には等しく辞める権利があるのです。

それでは医療崩壊してしまうって?

そうなったら、それはブラック労働を強いる病院経営者、差別やモラハラをした人達の責任です。

少なくとも私はこの漫画を読んだ後に、医療従事者の方々へ『辞めるな』とは言えません。

コロナ禍で辞めづらい中で医療従事者が辞めるには、弁護士の退職代行に頼るのが最もおススメです。

以下、弁護士の退職代行を頼るべき3つのメリットをご説明します。

誰とも合わず即日退職が可能

コロナ禍の中病院を辞めようとする方にとって一番気が重いのが、

上司や同僚の目線でしょう。

今医療機関は日本中から同調圧力に晒されています。

辞めるなんて言ったら周囲から、

『逃げるのか?』『無責任』『裏切り者』

と糾弾されそうですよね。

退職代行だったら、自分は矢面に立たず面倒ごとはすべて弁護士に任せられます。

最短で申し込んでその日の内から出社しなくてもよくなりますよ。

限界を迎えている方は、すぐに相談して欲しいです。

億劫な交渉事を弁護士に丸投げ可能

ブラック企業は辞めようとするとあらゆる手段を使って妨害して来ます。

退職届を受け取らないのはまだ序の口。

他の会社へ行っても通用しないと人格否定したり、

訴える・転職を妨害すると脅したり、

最悪、暴力まで用いてくる所まであります。本当ですよ。

コロナ禍でナーバスになっている医療機関ならなおさらでしょう。

弁護士の退職代行なら、ゴネてくる上司や経営者に対して一歩も引かずにしっかり交渉し、あなたを辞めさせてくれます。

弁護士でない退職代行業者は非弁行為と言う弁護士法違反になるため、揉めた場合それ以上相手と交渉することができません。

退職代行は弁護士に頼むのが最も安心です。

未払い賃金を請求できる

東京女子医科大学病院が夏のボーナスを0にすると発表し(後に撤回)、看護師が集団退職を検討していると言うニュースが世間を騒がせましたが、

元々医療業界は労働環境が悪い業種です。

どこの病院も長時間労働が慢性化しており、サービス残業も相当あるはずです。

ただ辞めるだけなんてもったいない!

ただの退職代行は本当に辞めるだけですが、

弁護士の退職代行なら完全成功報酬制でサービス残業代の請求を行えます。

ひょっとしたら数百万円の未払い賃金を取れるかもしれませんよ。

相談者

相談者

退職代行ですか・・・

でもやっぱり辞める時は引継ぎをちゃんとして、

皆に挨拶をして辞めるのが社会人の礼儀なのでは?

マスター

マスター

お客様は本当に真面目で責任感が強い方ですね。

とっても素敵です。

でも、同調圧力でマウンティングする人はそんなあなたの生真面目さにつけこんで来るのです。

あなたが一方的に損をするだけです。

どうかまず自分を守ることを第一に考えて下さい。

ぜひ一度弁護士の退職代行についての記事をご覧になってみて下さいね。

弁護士法人みやびの退職代行(旧:汐留パートナーズ)は高過ぎ?口コミ・評価を徹底調査!

まとめ

マスター

マスター

医療ルポ漫画『お別れホスピタル』でコロナ禍と戦う看護師たちのあまりに報われなさ過ぎる、

悲惨な実態が暴露されました。

しかしメディアやネットでは無責任な賞賛ばかりで、それが逆に医療従事者が辞めづらくなる同調圧力を生んでいます。

すべての労働者には、いついかなる時にも辞める権利があります。

それは医療従事者であっても例外ではありません。

どうしても耐えられなくなったら、弁護士の退職代行の無料相談してみて下さい。

あなたは悪くないのです。

相談無料の退職代行はこちら

「即・楽・得」に辞めるには弁護士の退職代行が便利!

ブラック企業でもう限界・・・すぐに辞めたい。

そんなあなたには、弁護士法人みやびの退職代行がおススメです!

  • 最短で即日退職(即)
  • 交渉は弁護士にお任せ(楽)
  • 残業代請求も可能(得)

相談料無料・全国対応・LINE相談可!

お気軽にご相談ください。

相談はこちら

詳細はこちら