コロナ禍で辞められない!看護師の悲痛な叫び 今すぐ辞めたい方へおススメ退職代行業者2選

マスター

マスター

いらっしゃいませ。ようこそ退活カフェへ。

おや、随分ゲッソリしていますね。

どうしましたか?

相談者

相談者

はい。実は病院に務めているんですが、コロナ禍の激務で疲れ果ててしまいました。

感染リスクも怖いし、上司からはメチャクチャな業務を強要させられるし、もう辞めたい・・・

だけど今辞めたら敵前逃亡みたいな同調圧力が凄くてとてもそんなこと言い出せない雰囲気です。

マスター

マスター

それは大変でしたね。

本当にご苦労様でした。

今の時期、カフェ経営も苦しくなってしまって休業した方が良いのかなと私も悩んでいます。

飲食店は店を閉めろと言う同調圧力が凄いですが、

医療従事者だと逆に辞めるなと言うプレッシャーが凄そうですね。

相談者

相談者

そうなんですよ。

私はもうとっくに心が折れていて明日からでも出勤拒否したい位なのに、とてもそんなこと言えません。

我慢して感染の恐怖におびえ続けるしかないのでしょうか?

マスター

マスター

そんなことはありませんよ。

医療の最前線で戦ってくれている方には感謝していますが、辞めたいと言う方の意思も尊重されるべきです。

日本では憲法22条により、職業選択の自由が認められているのですから。

相談者

相談者

そう言って頂けて少しホッとしました。

だけどやはり自分では退職を言い出しにくいです。

労基署に行くのも3密が怖いし・・・

マスター

マスター

お気持ちごもっともです。

コロナ検査で陽性が出た人にも出勤を強要させていた病院もあるくらいですから、

辞めるなんて言えませんよね。

そこで、おススメしたいのが退職代行です。

あなたはSTAY HOMEしたままで、億劫な退職手続きを代わって行ってくれますよ。

メールやLINEで依頼できますのでお気軽にどうぞ。

弁護士の退職代行ならサービス残業代の請求もできます。

参照:弁護士法人みやびの退職代行(旧:汐留パートナーズ)は高過ぎ?口コミ・評価を徹底調査!

相談者

相談者

それは助かります!

早速相談してみます。

マスター

マスター

この記事では、コロナ禍による医療関係者の悲惨なブラック労働環境と、

その対策について解説します。

コロナ禍で病院がブラック労働環境に?

2020年初頭から世界中で猛威をふるった新型コロナウイルス。

日本でも多くの感染者や死亡者が続出。

保健所や病院は大パニックになりました。

そうなると、そこで働く職員や医師・看護師などに過剰な負担がかかり、

現場からは悲鳴が続出しました。

その中でも130人にのぼる集団感染が判明した大阪市内のなみはや病院では、

内部告発により恐ろしい勤務実態が明らかになりました。

濃厚接触者にも「陰性だった人は出勤するように」

なみはやでは、4月20日に、陽性と判定された職員をそのまま勤務させていたことが明るみに出て、問題になった。

事前に「症状がない感染職員を働かせるのはどうか」と保健所に確認し「感染拡大防止のため認められない」と注意を受けていたにもかかわらず、

病院は「やむにやまれずお願いした」。背景には、深刻な人手不足があった。

「当初、濃厚接触者に対しては『4月26日まで自宅待機』と指示がありました。しかし、人員が足りない状況を受けて、『陰性だった人は出勤するように』と指示が変わりました。

夜勤も元々看護師2人体制で回していましたが、時には看護師1人とリハビリスタッフ2人の体制になることもありました。

点滴や痰の吸引、血糖測定など、看護師1人ではとても手が回らない。

患者さんの人数に対する看護師の割合は法律で定められているのですが、それに違反していると言えます」

こうしたなみはやの過酷な労働環境は、コロナ以前から存在していたと言う。

「『発熱がある』と申告しても、『37度で休むのか』と言われ、中にはロキソニンで解熱して出勤するスタッフもいました」

引用元:「事実はさらにひどい」大阪・なみはや病院でコロナ130人感染が起きた理由

コロナ陽性と診断されても出勤させたり、結局陰性の人も出勤させたり無茶苦茶ですね。

これらは全てコロナ禍前から慢性的に続いていた人手不足が原因でした。

人手不足ならしょうがない・・・と思われがちですが、しょうがなくありません。

経営陣のマネジメント能力不足です。

しかしこのブラック病院では、さらに酷い労働環境が強いられていました。

マスクはしてもしなくても感染確率は変わらないから

医療機関には必須のマスクも枚数が足らず、驚くべき指示も出されていたという。リハビリスタッフの知人が語る。

「マスクが足りないこともあり、『マスクはしてもしなくても感染確率は変わらないから、しなくていい』と指示を出す管理職もいたと聞きました。

実際、なみはやのインスタグラムでは、マスクをしていないスタッフの写真が相次いでアップされていました。

感染者が出ると、インスタは鍵をかけて、投稿も削除されました。

中々届きませんが政府が全世帯に配布すると宣言し、自粛警察の監視もあって事実上着用が義務化されていると言っても良いマスクを、

なんと医療関係者が『してもしなくても感染確率は変わらないから、しなくていい』と言ってのけるとは驚きです。

嘘だったらとんでもないパワハラですし、本当なら国民が必死にマスクを買いに走ったり手作りしたりしているのは一体何だったのかと言う話です。

しかし医療従事者を襲うストレスの元は何も病院内だけではありません。

「遊んでいて感染した看護師が悪い」と中傷

前出の現役看護師は、最後に今後の不安をこう吐露した。

「事実とは全く異なるのに、ネット上では『遊んでいて感染した看護師が悪い』と中傷する内容がたくさん書き込まれました。

中には、住んでいる場所を正確に書いている投稿もあって怖くなりました。

医療従事者には本来最大級の賛辞が送られるべきですが、

実際には理不尽な差別・嫌がらせ・バッシングが横行しています。

文字通り命がけで頑張っているのに、守ろうとしている人達から石を投げられたらやりきれませんよね。

エスカレートする『自粛警察』の取り締まり

看護師の木本さやかさん(仮名・20代)は、東京都内の新型コロナウイルス感染患者を受け入れる病棟に勤めており、最前線で戦っている最中だ。

ほぼ休みなく働き、1週間の勤務を終えれば自宅に帰り、掃除や洗濯をしてまた病院に戻るというハードな日々を送る。

そんな木本さんに追い討ちをかけたのは自粛警察だった。

「電車に乗っていると、向かいに座っている中年女性二人組が私を見てヒソヒソ話をしていたんです。

あまりにもあからさまだから、『どうかしましたか?』と聞くと『若いからって旅行なんかに行って』とか『人の迷惑を考えたらどう』って。

『旅行ではなく仕事です』と伝えても反論されて。

医療関係者です、と喉元まで出かかりましたが、今度は差別されるかも知れないと思い、逃げるように電車をおりました。

ギリギリ限界のところでなんとか頑張っているのに、あんまりです」(木本さん)

引用元:エスカレートする自粛警察。帰省したら町内会長に通報…の怖さ

コロナによって皆家に閉じこもらざるを得なくなり、生活の先行きも見通せない状態。

不安とストレスの中で、自粛を口実に他人にマウンティングをしてくる人々が出てきました。

この人達は『自粛警察』と呼ばれています。

なんとも理不尽な話ですが、この自粛警察に目の敵にされているのが医療従事者であり、

ただでさえ憔悴しているのにさらに差別によって傷付けられている方がたくさんいます。

本当に腹立たしいのですが、当の自粛警察本人は自分たちが正しいと思ってやっているのですから手に負えません。

辞められない!現場からの悲鳴

実際に看護師として病院で働いている方の生の声です。悲痛ですね。

辞めたい!でも辞められない!と言う葛藤が凄いです。

使命感には敬意を払いますが、うつ病につながらないか心配です・・・

こちらは美容業界からの叫び。

美容業界も常日頃から慢性的な人手不足とブラック労働環境で有名な所です。

そしてこういう時に危険な現場に立たされるのは立場の弱い女性労働者や、非正規社員だったりする場合が多いです。

コールセンター業界でも正社員だけ安全な場所からリモートワークで、非正規のオペレーターだけは3密環境で働かされているそうです。

こういう雑な扱いをする割には、いざ辞めようとすると脅迫して妨害してくるんですよね。

保健所職員、奮闘続く 業務多岐、残業200時間も

新型コロナ対応のため保健師たちが詰める市役所の一室には、「遅くとも22時には退庁しましょう」との張り紙が掲示されている。

だが、実際には「目標」達成は難しい。京都市保健所では3、4月の残業は多い人でそれぞれ200時間弱に及んだ。

1月30日に京都府内初の感染者が市内で確認されて以降、

「電車で帰れる時間に仕事が終わった日はなく、休みは子どもの卒業式に取った1日だけだった」と明かす職員もいる。

4月17日に体制が拡充され、対応に当たる職員は倍以上の35人に増えて少し余裕は出てきたが、

それまではあまりの忙しさに精神的に参って廊下で涙を流す職員もいたという。

引用元:「死んだらお前のせいや」心無い暴言も… 保健所職員、奮闘続く 業務多岐、残業200時間も

何かと評判の悪い保健所ですが、中は修羅場と化していました。

「遅くとも22時には退庁しましょう」と言う張り紙に戦慄が走ります。

一般的に過労死ラインは残業時間80時間と言われますが、残業200時間と言うのは驚異的ですね。

それだけでもとんでもないストレスだと思いますが、この記事によるとクレーマーからのカスハラ電話も凄かったみたいです。

出勤の際に自然と涙が出てくると言う話は、精神が病んだ退職代行経験者の口コミの中にもたくさんあります。

こうなってくると過労自殺一直線の危険な状態なので、一刻も早く休まないといけません。

使命感から身体にムチ打って頑張ってしまう気持ちもわかりますが、自分の健康を再優先して欲しいです。
 
健康の問題も大切ですが、この200時間の残業代はちゃんと付くのかと言うのも気になる所です。

この非常時に最前線で戦ってくれた方には、きちんと報われて欲しいものですが・・・

相談者

相談者

改めて見ると本当に酷い!

私も思い出し泣きしそうです。

一体どうしたら私たち医療従事者は助かるのですか?

マスター

マスター

当サイトでは、辞めたい利用従事者に退職代行をおススメします。

退職代行業者はたくさんあるのですが、

ここでは当サイトが厳選した女性向け退職代行と、残業代請求ができる弁護士の退職代行をご紹介します。

医療業界で働く方におススメの退職代行業者2選

コロナでツラい。もう限界!と言う医療従事者の皆さま。

自粛警察が逃げるのか!と責めてくるかもしれませんが、気にすることはありません。

あなたには如何なる時でも、退職の自由が認められています。

だけどやっぱり怖い上司に辞めますとは言いづらいですよね。

そこで退職代行に頼めば、あなたは出社することなく会社を辞めることができます。

億劫な交渉事は一切不要!精神的負担なしで『即・楽・得』に退職が可能です。

退職代行業者はたくさんありますが、ここで医療従事者におススメの退職代行業者2社をご紹介します。

女性におススメ!わたしNEXT

看護師は昔、看護婦と呼ばれていました。

現在は男女同権の観点から看護師と呼ばれるようになりましたが、まだまだ女性が多くを占める職場です。

わたしNEXTは女性向けに特化した退職代行なので、看護業界の退職代行の経験が豊富だと言うメリットがあります。

さらにわたしNEXTは労働組合なので、退職のための交渉をしても弁護士法に違反することはありません。

LINEやメールで簡単に相談できるので、辞めたい方は一度ご相談ください。

参照:女性におススメ!労働組合の退職代行わたしNEXTの口コミと評判を徹底調査!

残業代請求可能!弁護士法人みやび

コロナ禍が原因で長時間勤務を強いていた会社の中で、きちんと残業代が支払われる所はどれだけあるでしょうか?

残念ながらあまりないんじゃないかと思います。

そういう企業はそもそもコロナ以前からサービス残業が常態化していた所も多いと思われます。

会社を辞めるにしても、未払い賃金や有休消化を残して辞めるのはもったいないですよね?

辞める時は早く職場から離れたい一心で、お金なんかどうでもいい!と思っていても、

しばらくして落ち着いてくるとしまった!あの時ちゃんと請求しておけば良かった、

と後悔している方がたくさんいます。

弁護士法人みやびなら、退職代行と同時にサービス残業代の請求を行ってくれます。

残業代請求は完全成功報酬制なので、あなたにリスクはありません。

場合によっては数百万円を回収することも可能です。

そのまま辞めるのはもったいない!

メールやLINEで無料相談ができるので、時効で手遅れになる前にお気軽にお問合せ下さい。

参照:弁護士法人みやびの退職代行(旧:汐留パートナーズ)は高過ぎ?口コミ・評価を徹底調査!

相談者

相談者

私の病院、夜勤も多くてサービス残業だらけだ!

残業代なんてすっかり諦めていたけど辞める時に請求できるのはいいですね!

マスター

マスター

辞める権利だけでなく、残業代請求もあなたに労働者として認められた正当な権利です。

退職後しばらく休むにしても、転職活動するにしても、まとまった資金があると安心ですよね。

是非有利に人生の再スタートを切って下さいね!

まとめ

マスター

マスター

新型コロナウイルスによって、医療・介護業界を中心に体調不良でも激務を強いられ、

ブラック労働クラスターが大量に発生しています。

敵はパワハラ上司だけでなく自粛警察なるクレーマーによるカスハラも深刻です。

医療の現場には辞めたい方がたくさんいらっしゃるのですが、

一致団結の名の下に『まさかこんな時に辞めないのね?』と言う同調圧力で辞められない人がたくさんいます。

このままではコロナ感染の前に、うつ病や過労で倒れてしまいます。

自力では辞められないと絶望している方、あなたの味方はいます!

どうか退職代行に頼って下さい。

相談料は無料です。

相談無料の退職代行はこちら

「即・楽・得」に辞めるには弁護士の退職代行が便利!

ブラック企業でもう限界・・・すぐに辞めたい。

そんなあなたには、弁護士法人みやびの退職代行がおススメです!

  • 最短で即日退職(即)
  • 交渉は弁護士にお任せ(楽)
  • 残業代請求も可能(得)

相談料無料・全国対応・LINE相談可!

お気軽にご相談ください。

相談はこちら

詳細はこちら